トップページ
会社概要 事業内容 住宅部門 オフィス部門 店舗部門 大規模修繕 アクセス お問合せ
 トップ住宅部門 > トピックス
 S邸改修工事
 TN邸改修工事
 O邸改修工事
 T邸改修工事
 I邸改修工事
いよいよ!太陽光発電に取り組みます!
最近、ますます注目を浴びている「太陽光発電」。
弊社のモットーである「光と風をメインテーマに、居心地のよい住空間造り」にも、ピッタリのシステムですね。お客様からも「太陽光発電って、どうなの?」というお問い合わせをいただくことが増えました。
皆様にお勧めするには、先ずは我が社で導入してから!
現在、社内にて計画進行中です。第1号は、社長宅かそれとも・・・?どうぞお楽しみに!!

・「太陽光発電とは?」
太陽の光エネルギーを吸収して電気に変える「太陽電池」を使った発電システムを、太陽光発電と呼んでいます。太陽光発電の最大のメリットは、エネルギー源が太陽であるため、無尽蔵で、クリーンである点です。電気を作るときに燃料を使わないので、地球温暖化の原因とされているCO2などの有害物質を出しません。

・住宅用太陽光発電のしくみ
住宅用の太陽光発電システムは、太陽の光エネルギーを受けて太陽電池が発電した直流電力を、パワーコンディショナにより電力会社と同じ交流電力に変換し、家庭内のさまざまな家電製品に電気を供給します。
一般の系統連系方式の太陽光発電システムでは電力会社の配電線とつながっているので、発電電力が消費電力を上回った場合は、電力会社へ逆に送電(逆潮流)して電気を買い取ってもらうことができます。反対に、曇りや雨の日など発電した電力では足りない時や夜間などは、従来通り電力会社の電気を使います。なお、こうした電気のやりとりは自動的に行われるので、日常の操作は一切不要です。


ご存知ですか・・・?住宅版エコポイント制度
平成21年12月8日に、「明日の安心と成長のための緊急経済対策」が閣議決定され、『住宅版エコポイント制度の創設』が盛り込まれました。
平成21年度第2次補正予算の成立を条件にして、エコリフォーム又はエコ住宅の新築をされた方は、様々な商品・サービスと交換可能なエコポイントを取得できることになります。
詳しい内容は、国土交通省ホームページで順次発表されます。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/index.html

●エコリフォーム
・期間平成22年1月1日〜12月31日に工事着手したもの
・工事内容 次の@またはAの改修工事
@窓の断熱回避
A外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
※これらに併せて、バリアフリーリフォーム(手すりの設置、段差解消、廊下幅等の拡張) を行う場合は、その分のポイントも加算されます。
・発行されるポイント数:1戸あたり300,000ポイントを限度
●エコ住宅の新築
・期間 平成21年12月8日〜平成22年12月31日に建築着工したもの
・工事内容 次のA又はBに該当する住宅の新築工事
 A 省エネ法のトップランナー基準(住宅事業建築主の判断の基準)相当の住宅
 B 省エネ基準(平成11年基準)を満たす木造住宅
※ポイントの申請には、基準を満たすことを証明するための登録住宅性能評価機関等の第三者評価が必要です。
・発行されるポイント数:1戸あたり300,000ポイント

●ポイントの交換対象
A 省エネ・環境配慮に優れた商品
B 全国で使える商品券・プリペイドカード(商品の提供事業者が環境寄付を行うなど環境配慮型のもの、公共交通機関利用カード)
C 地域振興に資するもの(地域商品券、地域産品)
D 環境寄附
上記などが選定される方針です。



ページの上へ

Copyright (C) WORK TOP All Rights Reserved.